実績紹介

国土交通省

入省案内ツール

ツール
・ 入省案内パンフレット1種
・ 入省案内パンフレット2・3種

  • 入省案内パンフレット表紙

  • 中面

  • 中面


CHALLENGE課題・ニーズ

固い・分かりづらい・官僚的などのイメージを払拭するために。
日本の国家機関の一つである国土交通省。一般的に公官庁は、業務内容や職場の雰囲気が「固い」「分かりづらい」「官僚的」といったイメージを持たれやすく、他の公官庁との差別化が図りづらいために、国土交通省への勤務を希望する学生の数が伸び悩んでいるという問題を抱えていました。
また、過去の採用パンフレットは人の登場が少なく、やや形式的な内容で制作をしていたため、そうしたイメージを払拭するには至っておらず、新しい国土交通省像をつくるパンフレットの提案が求められました。

PROPOSAL私たちの提案

学生が知りたい、働く省員の「リアル」を伝えるパンフレットに。
学生が働く職場を選定する上で、本当に知りたいこと。それは、働く人と職場の「リアル」な姿です。そこで、過去制作されていた採用パンフレットにあまり登場していなかった国土交通省の「人」にフォーカスし、省員の生の声を通じて、国土交通省の「リアル」を伝える採用パンフレットを提案。実際に働く省員の写真を全面に打ち出したフリーペーパー風のデザインで、これまでの公官庁のイメージを払拭し、明るく親しみやすい印象に表現しました。
また、企業の総合職にあたる国家公務員試験1種合格者向け、一般職にあたる 国家公務員2・3種合格者向けの2冊を制作し、ターゲットに応じてデザインと内容を別表現に。1種向けは、日本の未来を創っていくエリート官僚の仕事とプライベートなどを、2・3種向けは、仕事のやりがいと楽しさを、省員の言葉と姿から感じてもらえる構成で表現しました。

Copyright@glassy&Co. allrightsreserved

サイトマップ

個人情報保護方針